産後の家事

産後の家事はどうやる?うまくいかなくても落ち込まないで!

産後すぐから一か月はできるだけ何もしないで!

 

産後すぐのママの身体は、大きなダメージを負っている状態です。そんなときに無理をすると更年期障害が酷くなったり、最悪の場合命を落とすこともあります。

 

 

産後の肥え立ちが悪くて…というのは、現代でもありえることなのです。

 

 

出産してから一か月ほどは、できる限り何もせず、赤ちゃんのお世話だけに集中しましょう。実の両親や義両親に思い切り甘えて、体をしっかりと元に戻すことが最優先です。布団を常時引きっぱなしにして、隙あらば寝る!くらいでよいです。

 

 

頼れる人が身近にいない場合でも、無理はしないように気を付けてくださいね。

 

 

三週間たったら床上げです

 

 

床上げとは、産後の疲れが回復して、布団を片付け少しずつ日常の生活に戻っていくことです。産後三週間ほどたったら、床上げをして少しずつ赤ちゃんのお世話以外のことも始めましょう。

 

 

突然あれもこれもやってしまうと疲れてしまうので、少しずつですよ^^

 

 

しかしうまくいかない家事…

 

久しぶりの家事!頑張るぞー!とママが意気込んでも、赤ちゃんがそうはさせてくれません。出産前はパパパッ!と片付けられていた家事が、産後はスムーズにいかずに悩むママも多いことでしょう。

 

 

私も、長男・ヨウのときは里帰り出産で一か月と少し実家にお世話になりっぱなしでした。しかし自宅に帰ってきたら、次の日からいつも通りの家事…。

 

 

ご飯の支度をしていたらヨウが大泣き!でも家族が帰ってきて昼食を摂る時間は決まっているので、ごめん!と言いながら支度を続けました。

 

 

終わったころには泣き止んでいて、様子を見ると涙をたくさん流しながら寝てしまっていました。その姿を見てとても悲しくなって、頭をなでながら泣いてしまったのを、昨日のことのように覚えています。

 

 

それからご飯の支度はかなり早い時間からやるようになり、泣いたら抱っこや授乳をして、夜は品数も多いので、ご飯の支度に3時間くらいかけていました。おんぶができるようになったころからはずっとおんぶして家事をしていました。

 

 

家事はしっかり手を抜こう!

 

赤ちゃんが優先でいいんです!周りに理解と協力を求めましょう!どうしても大変だったら、旦那さんにお惣菜を買ってきてもらうとか、義母さんにご飯の支度をお願いするとか…。あなただけが頑張る必要はありません!

 

 

掃除だって、毎日しなくたって死にません。掃除機の排気は気になるけど、赤ちゃんが起きてるときにガーガーそばでかけてたって平気です。そのくらいじゃ病気になりません。洗濯も、量によりますが二日に一度だって問題ありません。

 

 

最低限これだけはやらないとと思うことだけやればいいんです。上手に手抜きしましょう。私は手を抜きすぎてますが(笑)

 

 

完璧主義な人ほど産後うつになりやすいと言います。無理しちゃダメです。ちょっとナマケモノになりましょう。

 

 

産後の家事は大変ですが、肩の力を抜いてのんびりやっていきましょうね。

 

 

それでもどうしてもうまくいかなくて辛い…というかたは、メールフォームから私にメッセージを送ってください。解決策をお答えできる保証はありませんが、話すことで少しは気が楽になるかもしれませんよ。

 

 

ダメな自分をまわりに知られたくない…という場合も、どこの誰かも知らない私にならお話できないでしょうか?少しでも気持ちが軽くなるお手伝いをさせてください。

 

 

 

 

関連ページ

誰でも簡単!産後ダイエットでお腹を凹ます!
私が実際に挑戦して効果のあった方法です。 お金も無理な努力も必要ありません。
産後の抜け毛、やっぱり気になる!対策は?
産後のママのトラブルのひとつ、抜け毛。 やっぱり気になりますよね。
産後の垂れ胸、脇肉が流れる悩みには補正下着を使おう!
産後のママ泣かせの垂れ胸。 胸のお肉が脇や背中へ流れてしまうのもツライですよね。 可愛い補正下着で悩みを解決しましょう!
三恵「ツン胸メーカー」を口コミしてみた
垂れ胸対策の「ツン胸メーカー」を実際に購入したのでレビューしてみました。
乳腺炎の原因は?治し方と予防法も知っておきたい!
痛くて辛い、時に熱まで出てしまう乳腺炎。 原因と対策を知って、うまく切り抜けましょう!
妊娠中や産後の肌荒れにはこれを試してみて!
妊娠中、産後はホルモンバランスが乱れて肌が荒れやすくなっています。 私自身経験した産後の肌荒れ。 効果てきめんだった化粧品のお話です!