産後ダイエット

産後ダイエットでお腹を凹ます!誰でも簡単にできます!

赤ちゃんのお世話に慣れてきたら考えたい体型戻し

 

このページでは、私が実践して実際に痩せることができた方法を大暴露!
何も難しいことではないので、誰にでも実践できますよ。

 

 

妊娠中に大きくなったママのお腹や体型は、産後半年ほどの時間をかけてゆっくりと元に戻っていきます。

 

 

しかし、一日に何度も授乳していた初めのころと比べ、離乳食が始まる5か月〜6か月ころは産後太りが起こりやすい時期でもあります。

 

 

実際私も、離乳食を始めたころから徐々に太っていきました…。

 

 

周りの人からは

 

 

「母乳をあげていれば痩せる!」

 

 

「赤ちゃんの世話を忙しくしていれば痩せる!」

 

 

と言われ、それを鵜呑みしてのほほんとしていました。実際、妊娠中にそこまで体重が増えていなかったこともあり体重は産後すぐに元通りになり、そこそこほっそりとしていました。

 

 

しかし離乳食を開始してしばらく経ち、体重は徐々に増加。特に二人目出産後はお腹も全く戻らず、妊婦に間違われたことも(笑)

 

絶対痩せてやる!と一念発起

 

 

ダイエットをしないとーと思いながら、何をするでもなくなんとなく過ごしてしまっていました。

 

 

ですが、産後2年ほど経ったときに実家に帰省したとき、私のダイエットを決意させる出来事が。それは、一年ぶりくらいに会った父の一言。

 

 

「お前、会うたびにふっくらしていくな(笑)」

 

自分でも独身時代に比べ太ったよなと感じてはいましたが、やっぱり人から言われるとグサッときますね…。

 

 

実際私、結婚してから1〜2kg、一人目出産後に3kg、二人目出産後に更に1kgと増え、独身時代から5〜6kgは体重が増加していました。そして二人目出産後からほとんど戻らないお腹。ぴったりしたTシャツなんて絶対に着れないような、まさに妊婦さんのお腹だったんです。

 

 

その父の言葉がショックだった私は、ダイエットを決意しました。

 

 

でも今までダイエットなんてやったことのなかった私は、何をすればいいのか全く分からず、うまくできませんでした。

 

とにかく食べる量を減らす!食事制限ダイエットをやってみた

 

ダイエットというと、やっぱり食事制限を思い浮かべますよね。とりあえず食べる量より動く量が増えれば痩せるはず!ということで、食べる量を減らして揚げ物も避けたりしてみました。

 

 

少しずつですが体重は減少していき、約4か月で2kgほど痩せることができました。

 

 

しかしその後、お盆で親戚の家に行きご馳走をたらふく食べ…減った分しっかり増えました(笑)4か月の努力が2日で水の泡になり、私のやる気も急降下。

 

 

その後もネットで見つけた様々なダイエット方法を試してみるも、三日坊主の私にはどれも長続きせず…。ダイエットとか無理かも…という気持ちになってしまいそのまままたダラダラとしていました。

 

もう一度ダイエットに挑戦!

 

産後3年が経過しようとしているころ、このままでは着たい服も着れない!それは嫌だ!ともう一度ダイエットに挑戦することに。2016年春のことです。

 

 

とにかくひたすら情報収集をして、自分にもできそうなものを探しました。

 

 

食べる順ダイエット…食事は好きな順に食べたいので却下

 

 

ジョギング…時間がないから無理

 

 

腹筋…筋力が落ちすぎていて全くできなかった

 

 

19時前に食事を終わらす…時間の都合が合わないこともあるので難しい

 

 

まあとにかく文句のオンパレードですが(笑)そんな中でも自分にできそう!と思って実践したダイエットとは…。

 

夜ご飯は腹八分目

 

夜は寝るだけですので、エネルギーはほとんど必要ありません。それなのにカロリーの高い夕食をたっぷり食べたりすれば、間違いなくそれは脂肪に変わります。妊婦腹まっしぐらですね。

 

 

私は朝と昼は普通に食べ、夜ご飯だけは少なめにしました。子どもの残り物を食べることが多いので、自分の分はよそらずに(特に白米)子どもの残り物+おかず少し。空腹が収まればいいかなという気持ちで食べています。

 

 

食べるものを制限は特にせず、揚げ物は控えめに、くらいの感覚でやっていますので、特に苦痛も感じません。

 

生理前は特に我慢する

 

生理前は、体が栄養を蓄えようとして食欲旺盛になります。ですがそこをグッと我慢して、いつも通りの食事を心がけましょう。どうしても食欲に負けそうになったら、ほんの少しだけ食べるようにしましょう。

 

 

生理が終わって一週間ほどで「痩せ期」と呼ばれる時期が訪れます。生理中の身体のむくみがとれ、体重がストンと落ちるのです。

 

 

通常生理前に食欲旺盛になり体重が1kg増え、生理が終わると1kg減り元に戻るのですが、その女性の身体のメカニズムを利用してダイエットするのです。

 

 

1か月1kgのスローペースですが、リバウンドを防ぐためには、ものすごく太っている場合を除いてこのくらいのペースが望ましいんですよ。体重が落ちていき美容体重に近づいてくると、1か月0.5kgしか減らないようになってきますが、焦りは禁物です。

 

スクワットをする

 

一番「すごいかも!」と感じたのが、スクワットです。体幹を鍛えることができるので、バランス感覚もよくなりますし、スタミナもつきます。何より、リバウンドしにくい!

 

 

ジョギングや縄跳びより場所を選ばない上に疲れにくく、気がついたときにできるので継続しやすいのが強みです。

 

 

しかし、ただ普通にスクワットをするだけでは成果は出にくく、やり方があります。以下、スクワットのやり方を解説します。

 

スクワットのやり方

 

  1. 足を肩幅に開き、両手のひらを下に向けた状態でまっすぐ前に伸ばす。
  2.  

  3. その状態でゆっくりと腰を落とし、床と太ももが水平になったらストップし、その状態を5秒キープ。このとき、膝はつま先よりも前に出ないように注意してください。
  4.  

  5. サッと1秒ほどで元の状態に戻る。

 

 

これを15回1セットとし、1日3セットはやるようにしましょう。

 

 

やりすぎると膝を痛めてしまいますので、注意してくださいね。膝が痛くなってしまった場合はお休みしましょう。

 

 

私はこれで、半年で5kg体重が落ちました。お腹もペタンコとは言えませんが、明らかに凹みましたよ!

 

 

どのくらいかと言うと、ウエストが10cmは減りました。
 
 
太ももの隙間もでき、効果抜群です!

 

 

最近はしばらくサボっていたから緩やかに元に戻ってきてしまったので、またチャレンジしようと思います(笑)毎日継続すればきっと体重もウエストも減っていくはずです。

 

 

産後の忙しいママでも簡単に実践できる方法だと思いますので、ぜひあなたも実践してみてくださいね。

 

 

 

 

関連ページ

産後の抜け毛、やっぱり気になる!対策は?
産後のママのトラブルのひとつ、抜け毛。 やっぱり気になりますよね。
産後の垂れ胸、脇肉が流れる悩みには補正下着を使おう!
産後のママ泣かせの垂れ胸。 胸のお肉が脇や背中へ流れてしまうのもツライですよね。 可愛い補正下着で悩みを解決しましょう!
三恵「ツン胸メーカー」を口コミしてみた
垂れ胸対策の「ツン胸メーカー」を実際に購入したのでレビューしてみました。
乳腺炎の原因は?治し方と予防法も知っておきたい!
痛くて辛い、時に熱まで出てしまう乳腺炎。 原因と対策を知って、うまく切り抜けましょう!
産後の家事はどうやる?うまくいかなくても落ち込まないで!
赤ちゃんのお世話に直接関係はないけれど、産前のようにはいかない家事。どうこなしていけばいいのでしょうか?
妊娠中や産後の肌荒れにはこれを試してみて!
妊娠中、産後はホルモンバランスが乱れて肌が荒れやすくなっています。 私自身経験した産後の肌荒れ。 効果てきめんだった化粧品のお話です!