断乳・卒乳

卒乳・断乳のやり方3選

 

 

ママにとっても赤ちゃんにとってもストレスの少ない卒乳・断乳方法をご紹介します。

 

 

徐々に授乳回数を減らしていく

 

離乳食をたくさん食べている場合は食事で栄養が摂れていますので、母乳で栄養を摂る必要がなくなってきます。こどもの離乳食の進み具合や、食べっぷりを見ながら徐々に授乳回数を減らしましょう。

 

 

食事できちんと栄養が摂れているのか不安な場合は、フォローアップミルクをおやつの時間などに飲ませるのがおすすめです。おやつも栄養を考えて作られたものがたくさん売られていますので、そういうのを活用するのもいいですね♪

 

 

まずは離乳食を食べた後の授乳をなくし、そこから少しずつ昼間の授乳回数を減らしていきましょう。お昼寝を添い乳でしている場合は、できるだけお昼寝前に外に出て思い切り遊ばせたり、おっぱいから気をそらして過ごすように心がけましょう。

 

 

言い聞かせで卒乳・断乳する

 

私は二人とも言い聞かせをしました。

 

 

長男・ヨウは、赤ちゃん(次男)が生まれたらおっぱいバイバイだよと話し、次男・コウは二歳のお誕生日になったらバイバイだよと話していました。

 

 

一歳半くらいになればママの話していることがだいぶ理解できるようになってきますので、一歳半以降の子には言い聞かせをおすすめします。

 

 

ママの話を理解できたとしても、赤ちゃんの気持ちがついていくかは別問題。もしも赤ちゃんが寝るときにおっぱいを欲しがってしまったら、パパに寝かしつけを協力してもらって切り抜けましょう。

 

 

乳首に絆創膏を貼る

 

乳首に絆創膏を貼って

 

「おっぱいイタイイタイしちゃったの。だから〇〇ちゃんにおっぱいあげられなくなっちゃった」

 

などと言ってみましょう。

 

 

これはこどもによって効果の有無は分かれそうですが、納得してすんなりやめられる子もいるようですので、一度試してみる価値はありますよ!

 

 

おまけ・乳首にからしを塗る!?

 

これは私の祖母から聞いた話なのですが、なかなか乳離れできない子(私の伯母さん)への対策で、乳首にからしを塗ったそうです…(^▽^;)

 

 

それでも飲んでいたそうなので、執着がすごかったんでしょうね。もちろん小さいこどもにからいものはよくありませんので、マネしないでくださいね(笑)

 

 

断乳をする場合は強い意志を持って!

 

断乳は赤ちゃんもママもつらいです。

 

 

突然自分の大好きなものを取り上げられた赤ちゃんは悲しくて泣きますし、泣く赤ちゃんを見てママも心が痛みますよね。しかも夜中に何度も起きておっぱいを欲しがって泣く…。眠いし、泣いて暴れる赤ちゃんを抱っこするのも一苦労です。

 

 

私も何度も断乳しようと試みて、そのたびに泣き叫ぶ我が子を見て心が苦しくなりました。そして夜中に泣き止まない姿を見て、おっぱいをあげれば泣き止んで寝てくれるよな…と誘惑に負けておっぱいをあげてしまっていました(;'∀')

 

 

こんな意思の弱い私に「強い意志を持って!」なんて言われても説得力がカケラもないじゃん、と思われるかもしれませんが…。断乳失敗すると、その後赤ちゃんが更におっぱいに執着してしまい、改めて断乳をしようとすると最初よりも大変になってしまうんだそうです。

 

 

三日ほど頑張れば、大体の赤ちゃんがおっぱいのことを忘れてしまって断乳成功となります。長くても10日ほどで断乳が終わります。断乳をする!と決めたら数日間頑張ってください!

 

 

 

関連ページ

赤ちゃんの靴はいつから?どんなものがいいの?
初めての靴選び、赤ちゃんの足のことをしっかりと考えて、いいものを履かせてあげたいですよね。
ブランド物のベビー服を安く買いたい!その願い叶います!
おしゃれで可愛いブランド物のベビー服が着せたい…。 しかしワンシーズンしか着れないものにあまりお金はかけられませんよね。 でも、諦めるのは早いですよ!ブランドのベビー服を安く手に入れる方法があるんです!
オーガニックコットンを着せたい!
価格や見た目よりも、安全性が第一!と考えるママも少なくありませんよね。 お肌に優しい衣服の代表格、オーガニックコットンについてです。
赤ちゃんの寝かしつけの方法
意外と難しい赤ちゃんの寝かしつけ。 いくつか方法を調べてみました。
卒乳・断乳はいつやる?我が家のエピソード
いずれはみんな通る道、おっぱい離れ。 これが意外と難しかったりするんです。
ふとんクリーナー・レイコップがすごい!
ふとんクリーナーレイコップのご紹介です。
赤ちゃんの絵本はこう選ぶ!赤ちゃん向けおすすめ絵本3選!
意外と難しい絵本選び。 選び方のポイントと、この時期におすすめの絵本をご紹介します。
抱っこ紐はどれも同じ?
どれも同じなのでは?と思ってしまいがちな抱っこ紐。物によって結構違いがあるんです。