卒乳・断乳

卒乳・断乳はいつやる?我が家のエピソード

卒乳・断乳とは…

 

いつかはみんな通らなければならない道である、おっぱい離れ。赤ちゃんはママのおっぱいが大好きですから、そう簡単には離れてくれない場合が多いです。

 

 

でも卒乳・断乳ってよく聞くけど、どう違うの??
私も初めての育児のときはそんなことを思っていました。

 

 

簡単に言うと…

 

 

 

卒乳

赤ちゃんが徐々におっぱいを必要としなくなり、自然に離れていくこと

 

断乳

赤ちゃんの意思に関係なく、ママの都合などによりおっぱいを離すこと

 

 

 

という感じです。特別な理由がない限りは、ママにも赤ちゃんにも負担の少ない「卒乳」を目指したいママは多いと思います。私もそうでした。

 

 

卒乳・断乳はいつやればいい?

 

基本的に、いつごろやるものだとかは決まっていません。赤ちゃんやママのタイミング次第です。

 

 

一応の目安としては、赤ちゃんが三食離乳食を食べるようになり、昼間おっぱいやミルクを欲しがらなくなってきたら始めても大丈夫でしょう。

 

 

一歳半以降もおっぱいを飲んでいた赤ちゃんは、将来自立した人間になるという統計が出ているのだとか…!

 

 

いつまでに離れていないといけないというものはありませんし、我が子がおっぱいを求めているうちはできる限り飲ませてあげたいですね。

 

 

我が家の卒乳エピソードその1

 

長男・ヨウが卒乳したのは、一歳9か月のころでした。

 

 

当時私は次男を妊娠していて、妊娠5か月ころから授乳中に乳首が痛くなるという経験がありました。どうやら母乳の出が悪くなってきていたせいで痛くなっていたようです。妊娠するとそういうことがあるんだそうで、特に吸い始めがとても痛かったんです(´;ω;`)

 

 

更にヨウは寝たあとにおっぱいを口からはずそうとする瞬間に噛みしめる癖(?)があり、噛み合わせの深いためかなりガッチリ噛まれて、すごくすごく痛かったんです。

 

 

何度も切れて出血しましたし、ケガが治らないうちにまた噛まれる…。何度も切れてしまった場所が、後にホクロになりました(笑)

 

 

授乳が本当に本当に辛くなり始めたのは、ヨウが一歳半のころのことです。

 

 

次男が生まれたらおっぱいをやめてほしいと思っていたこともあり、卒乳を決意。本当は途中何度も断乳しようとしましたが、泣き叫び暴れまくるヨウに負けておっぱいをあげてしまうというダメっぷりも発揮していました(笑)

 

 

私がとにかくやったのは、言い聞かせです。言葉もきちんと理解してきていたので、とにかく何度も言い聞かせました。

 

 

「もう少しで赤ちゃんが生まれるから、生まれたらヨウはお兄ちゃんだよ。そうしたらおっぱいバイバイしようね。赤ちゃんにどうぞってしてね」

 

 

授乳のたびに何度も何度も繰り返し言って聞かせました。返事はもちろんありませんでしたが、ちゃんと聞いていたんだと思います。

 

 

徐々に昼間はおっぱいなしでお昼寝ができるようになり、夜も何度かパパと寝たら、夜中起きておっぱいを欲しがることもなく…一歳9か月の半ばごろに卒乳できました。

 

 

あんまりにも終わりが穏やかだったため、いつが最後の授乳か覚えていません(^▽^;)

 

 

眠くなると「パーイ、パーイ」とすり寄ってきたくらいおっぱいマンだったのに、案外終わりはあっけなかったです。

 

 

我が家の断乳エピソードその2

 

次男・コウも卒乳を目指していましたが、どちらかというと断乳に近いのかな?と思うので断乳ということにしています。

 

 

コウも一歳半を過ぎたあたりで言い聞かせを始めました。ヨウのときのように特別噛まれたりもしていなかったのですが、そろそろお酒が飲みたいなあなんて不純な動機でゆったり卒乳を目指し始めました。

 

 

「二歳のお誕生日になったらおっぱいバイバイしようね」

 

 

というようなことを繰り返し言っていました。コウはおしゃべりが上手な子なので、そういうたびに「ハイッ!」と挙手付きでお返事していました(笑)

 

 

そうして二歳のお誕生日を迎えて

 

 

「約束だから、おっぱいもうおしまいだよ」

 

 

と言ったら号泣…。しばらく泣いたら私とは反対側を向いて寝てしまいました。少し心が痛んだけれど、寝たのでそのままに。もともと夜中もそんなに起きない子だったので、夜中におっぱいを欲しがって泣くこともありませんでした。

 

 

しかし、誕生日翌日に発熱!具合が悪いせいで機嫌最悪、寝てくれない!結局負けて添い乳で寝かせてしまいました…。意志が弱い私。

 

 

元気になったら今度こそおっぱいバイバイだよ、と言って、熱が下がった日の夜は誕生日と同じように少し泣いて壁側を向いて寝ていました。

 

 

しかしその翌日、今度は私が発熱してしまい、結局その流れでおっぱい卒業になりました。

 

 

それほど断乳に苦労しなかったので、恐らくコウにとってはおっぱいはもうそこまで必要ではなくなってきていたんだと思います。

 

 

断乳後数日間は襟元から手を入れて私の胸のあたりを触りながら寝ていましたが、そこまで泣いたりしなかったですね。

 

 

でも今もおっぱいおっぱい言って服の上から触ってくるので、おっぱいマンは健在です(笑)

 

 

一体いつ触らなくなってくれるのか…とちょっと困っていますが、もう少しお兄さんになれば離れてくれるかな?と期待しています。

 

 

 

関連ページ

赤ちゃんの靴はいつから?どんなものがいいの?
初めての靴選び、赤ちゃんの足のことをしっかりと考えて、いいものを履かせてあげたいですよね。
ブランド物のベビー服を安く買いたい!その願い叶います!
おしゃれで可愛いブランド物のベビー服が着せたい…。 しかしワンシーズンしか着れないものにあまりお金はかけられませんよね。 でも、諦めるのは早いですよ!ブランドのベビー服を安く手に入れる方法があるんです!
オーガニックコットンを着せたい!
価格や見た目よりも、安全性が第一!と考えるママも少なくありませんよね。 お肌に優しい衣服の代表格、オーガニックコットンについてです。
赤ちゃんの寝かしつけの方法
意外と難しい赤ちゃんの寝かしつけ。 いくつか方法を調べてみました。
卒乳・断乳のやり方3選
赤ちゃんにとってもママにとっても大変な卒乳・断乳。できるだけ赤ちゃんもママもストレスが少ない方法をとりたいですね。
ふとんクリーナー・レイコップがすごい!
ふとんクリーナーレイコップのご紹介です。
赤ちゃんの絵本はこう選ぶ!赤ちゃん向けおすすめ絵本3選!
意外と難しい絵本選び。 選び方のポイントと、この時期におすすめの絵本をご紹介します。
抱っこ紐はどれも同じ?
どれも同じなのでは?と思ってしまいがちな抱っこ紐。物によって結構違いがあるんです。