布団専用掃除機

ふとんクリーナー・レイコップがすごい!

雪国の人は特に悩む、布団の干し方

 

 

私は雪国出身ではないので考え付きもしなかったのですが、雪国では冬に外に洗濯物が干せません。ですから当然、布団も干せません。

 

 

しかも、多くの家庭でベランダがないんですよ。だから、布団を干す場所がまずなかなかないんです(´・ω・`)

 

 

更に最近は住宅の欧米化のため和室が減り、敷布団ではなくベッドを使っているという家庭は多くあります。私も例に漏れずベッドに寝ています。

 

 

ベッドのマットレスって、干せませんよね。ベランダに干すこともできるかもしれませんが、運ぶというのも簡単ではありません。

 

 

だけど布団はきれいにしていたい。赤ちゃんやこどもがいるならなおさらです。我が家も長男・ヨウがアレルギー体質のため、できるだけ清潔を保っていたいと思っています。

 

 

そこでおすすめしたいのが、布団専用掃除機です。

 

 

我が家はレイコップを愛用しています

 



 

発売当初から気になっていたレイコップ、パパが買ってくれて使っています♪

 

 

これ、びっくりするくらいホコリが取れるんです!初めて使ったときは、こんなに汚い布団で寝ていたの…!?と、軽く鳥肌が立つくらい(笑)

 

 

そして使用した日の夜布団に入ると違いがわかります!布団の肌触りが違っているんですよ。羽毛布団は特に、ものすごいふわっふわになってしまいます。天日干しよりも気持ちいいかも。

 

 

目に見えて汚れが取れるというのは私にとってはすごくうれしいです。きれいになってる実感がないとなんだかやる気が起きない性分でして(笑)

 

 

レイコップの特徴・おすすめポイント

 

レイコップは医師が開発をしている、ふとんクリーナーです。

 

やっぱり医師が開発しているというのはなんだか信頼感がアップしますよね。人々の健康と睡眠環境の改善を目的に作られているため、そこをどうにかしたいと思っている方にはおすすめです。

 

 

ハウスダスト除去率3分で90%以上!

 

UVランプで除菌・ウイルスを除去し、「たたき」でダニのフンや死骸などのハウスダストをたたき出し、それを吸引することで、しっかり布団やまくらのハウスダストを除去してくれます。

 

 

どれだけ取れたかよくわかるダストボックス

 

実際にきちんととれているのか、心配になりますよね。でも、レイコップのダストボックスは普通の掃除機とは違って一目でどれだけ取れたのかが分かるようになっています。

 

 

使用したらその都度ダストボックスを外してきれいにするのが多少手間ですが、私はちょっと楽しんでいます(笑)

 

 

レイコップ公式サイトで購入がおすすめ

 

 

我が家で使っているのはスタンダードな「レイコップ RS」ですが、まくらモードのある「レイコップRX」やプレミアムモデルの「レイコップRP」などさまざまな種類がありますので、それぞれの機能を比較してあなたの理想に一番近いものを選べます。

 

 

機能に関してはやっぱり公式サイトで確認するのが一番ですよね。

 

 

公式サイトでオンラインの公式保障サービス登録をすると、保証が通常1年のところ2年有効になります。1年で壊れることってそうないですから、2年に延長してくれるのはうれしいですね。

 

 

さらに、お得なキャンペーンが開催されていることも!公式サイト要チェックです♪

 

 

公式オンラインストア限定の色もあります!「レイコップRS2」はグリーン、「レイコップライト」はハニーイエローが限定色です。ハニーイエローが個人的にツボ!可愛い色です♪

 

 

レイコップ公式サイトはこちら

 

ふとんクリーナーはレイコップ

 

 

 

関連ページ

赤ちゃんの靴はいつから?どんなものがいいの?
初めての靴選び、赤ちゃんの足のことをしっかりと考えて、いいものを履かせてあげたいですよね。
ブランド物のベビー服を安く買いたい!その願い叶います!
おしゃれで可愛いブランド物のベビー服が着せたい…。 しかしワンシーズンしか着れないものにあまりお金はかけられませんよね。 でも、諦めるのは早いですよ!ブランドのベビー服を安く手に入れる方法があるんです!
オーガニックコットンを着せたい!
価格や見た目よりも、安全性が第一!と考えるママも少なくありませんよね。 お肌に優しい衣服の代表格、オーガニックコットンについてです。
赤ちゃんの寝かしつけの方法
意外と難しい赤ちゃんの寝かしつけ。 いくつか方法を調べてみました。
卒乳・断乳はいつやる?我が家のエピソード
いずれはみんな通る道、おっぱい離れ。 これが意外と難しかったりするんです。
卒乳・断乳のやり方3選
赤ちゃんにとってもママにとっても大変な卒乳・断乳。できるだけ赤ちゃんもママもストレスが少ない方法をとりたいですね。
赤ちゃんの絵本はこう選ぶ!赤ちゃん向けおすすめ絵本3選!
意外と難しい絵本選び。 選び方のポイントと、この時期におすすめの絵本をご紹介します。
抱っこ紐はどれも同じ?
どれも同じなのでは?と思ってしまいがちな抱っこ紐。物によって結構違いがあるんです。